夫婦円満には「我慢」が大切

仲の良い夫婦とそうでない夫婦、一体何が違うのでしょうか。

私の周りにも夫婦円満でうらやましい人たちもいます。

 

逆にこうはなりたくないと思うような仲の良くない夫婦も見かけます。

夫婦円満になるためには、何が必要なのかを考えてみました。

 

夫婦円満となるためには、とにかく「我慢」が必要です。

夫婦といえど血のつながりはなく、子供のころはそれぞれ違う家庭環境だったわけです。

 

そんな二人が一緒になるので、衝突はあって当然でしょう。

 

何か気に入らないことがあったときに、相手に対してそれを素直に伝えるのはまずいことです。

率直な意見ばかりを言っていると、相手は嫌な気持ちになってしまいます。

 

「言いたいことを我慢する」というのは、相手を尊重する意味でも重要なことなんです。

 

しかし、我慢ばかりしているとストレスを溜めてしまいますよね。

ストレスを溜めて身体を壊してしまっては、元も子もありません。

 

もちろん息抜きも大切になってきます。

 

まず、相手の行動や言動が気に入らなくてイライラしてしまったときは、目を閉じて10秒間数えてください。

 

人の怒りというのは長続きしないと言われています。

10秒間でもそれなりに怒りは収まるので、気持ちはある程度リセットされます。

 

気持ちが少し切り替わったところで、ウォーキングやランニングなど外に出て身体を動かしましょう。

 

外の新鮮な空気を吸いながら運動をすれば、心も身体もリフレッシュできます。

 

我慢をしながら、その我慢で溜まったストレスをしっかりと発散してください。

すると、夫婦の仲は自然と良くなってきます。

 

夫婦仲が悪いときに、相手のせいにするのは禁物です。

 

自分が変われば、相手も絶対に変わってくれます。

まずは、自分の意識を変えることから始めてみましょう。

 

夫婦仲は時間をかけて良くしていくものです。

1日で良くなるほど、簡単なものではありません。

 

中長期的なプランで、コツコツと相手の信頼を積み上げていくことが大切です。

夫婦円満を目指して、上手な「我慢」で相手の信頼を勝ち取ってくださいね。

クアトロえびチーズ 口コミ

カテゴリー: 未分類 | コメントする

いつまでも仲良し!オタクの出会い法

夫婦や恋人同士で仲が良いカップルの中で、「同じ趣味を持っている」という場合が一定数います。
また、全く同じ趣味ではなくても「共通して通じる話題がある」というのも重要です。
それぞれが別ジャンルに夢中でも、理解があるので「共通して通じる部分」があります。

では、オタクの場合はどうでしょう?
自分と全く同じ趣味ジャンルが好きな異性を見つけるのはなかなか難しくなります。

オタクの場合も、全く同じ趣味の必要はありません。
全く同じオタクジャンルではなくても、共通点が何かしらあるのです。

オタクの世界は深いです。

マイナーになればマイナーになるほど、男女の交流というのは薄くなるものですよね。
ですが、何か真剣になるものを持っている異性というのは魅力的なもの。

今回は、オタクな異性との出会い方についてご紹介していきます。

まずはとても簡単に出会える方法が、オタク限定の婚活パーティーやオフ会です。

オタクの種類は多数あれど、みなさん何かに真剣に取り組んでいる方ばかりなので、同じ目線で話せる事は確かです。
最近の婚活サイトには、オタク婚活・趣味の婚活が定期的に開催されています。
ツアー等の、ちょっとしたお出かけ系のイベントもあるので楽しみながら出会いを探せるのも良いですよね。
あがり症で会話が苦手だとしても、動物見ながら~とかだと緊張も少しはほぐれます。

「同じ趣味でないとちょっと…」という方は、趣味サークルに入ることをお勧めします。
現在、各地で様々な社会人サークルがあります。
インターネットで調べると、次々といろんな趣味活のサークルが見つかるので、是非調べてみてください。

SNSを通したオフ会だと、最初から共通の趣味があるので、盛り上がりやすくなります。
同じ趣味となれば、もし会話が苦手だとしても、自然とお話が出来るはずです。

オタク 恋愛

みなさんもオタクな彼氏彼女を見つけて楽しんでくださいね。
オタク同士だと、夫婦になっても会話も楽しく、子供が夢中になったものも親子で楽しめる場合が多いのです。

夫婦でライブや映画や色々なものを楽しめます。
是非、いつまでも楽しめる相手を見つけてくださいね。

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , | コメントする

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント