即日キャッシングをするときの注意点とは?

即日キャッシングの注意点

即日キャッシングを利用する上で借り入れの総額に気を付けなければなりません。CMでもよく借りすぎに注意しましょうと言われていますが一昔前は借り入れの制限がなく、借り入れをし過ぎて破産したり支払いが出来なくなりトラブルが多発したことがありました。

そうした抑止のためにも借り入れ額の制限が設けられました。総量規制法という法律で即日キャッシングを利用する上で是非注意しておきたい点です。

総量規制法とは年収の1/3を越える借り入れが出来なくなるという法律です。借りすぎの抑止のために役立てている法律で自身が借り入れを検討する際にもこの総量規制法は適用されるのでひとつの借入額の目安ともなります。

年収450万円の人なら150万円まで借り入れが可能だとだいたいの目安がつくのでそうすれば審査や申し込みにおいても自分がどれだけ借り入れが出来るのか検討がつきます不安材料は少しでも減らした方がよいのでこの点は注意して即日キャッシングを申し込んでほしいです。

即日融資を受ける時の注意点

最近即日融資をウリにしている金融機関が増えています。大手消費者金融やメガバンクの即日キャッシングは、自動契約機を利用すれば土日祝日でも即日融資が受けられます。

この即日融資を受ける時に最も注意することは、職場への在籍確認が取れない限り、即日融資は受けられないということです。つまり土日祝日に申し込み審査を通過しても、最後に職場がお休みで職場へ電話が繋がらなかったら、その日に融資は受けられません。

ですから職場にどなたかいらっしゃる日だと確認してから申し込む必要があるのです。

もし職場がお休みだと分かっている場合は、在籍確認がない金融機関で申し込めばいいのです。例えば大手消費者金融モビットでは、WEB完結申込で職場への在籍確認が無くなります。

ただし三井住友銀行または東京三菱UFJ銀行の口座があり、社会保険証または組合保険証をお持ちの方が、収入証明書を提出する必要はあります。またWEB完結申込は平日のみの振込融資となります。土日祝日に即日融資を受けるにはセブン銀行の口座が必要です。”

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。