夫婦円満のコツ

最近ではリモートワークも増えて、相方と一緒の時間も増えている方が多いと思います。

そんな中で、『仲が以前より良くなった方』『仲が以前より悪くなった方』両方おられることと思います。

では、この差はどこから来るのでしょうか?

やはり、両者の『コミュニケーション力』の差から来ると言わざるを得ません。

夫婦と言えど、やはり他人なのです。これは、我が子との接し方にも言えることですが、やはり接触の仕方がキーになります。

相手は、どれほど近しくとも『自分ではない』のですから。

では、ここでいうコミュニケーションとは一体何でしょうか?

会話を増やす、相手の様々を理解する努力をする──『知る努力をする』

話を聞く、相手のことも考えてあげる──『共感する』

まとめると、これらが多くを占めるでしょう。

もちろん、生活にゆとりも必要になります。生活がカツカツでは、それが心のゆとりのなさに直結してしまいます。

昔から金持ち喧嘩せずと言いますが、やはり心の余裕というものがゆとりに繋がります。

他にも、『束縛』なども関係を悪化する原因として大きいですね。

よほど特殊な性癖の持ち主でもない限り、束縛がすぎて不自由だと感じれば、多くの人はそれを『不満』とします。

つまり、これが喧嘩へと繋がっていくわけです。

では、これらを満足すれば、喧嘩はなくなるか……。

喧嘩はずっと減るでしょう。

しかし、どうせならばもっと欲張りたいですよね。

ただ喧嘩しないだけより、仲の良い夫婦を目指したいではないですか。

だから、夫婦で『恋』をしましょう。

そのためには、夫は男である必要がありますし、妻は女である必要があります。

それぞれが男として、女として、パートナーに向き合う努力もしてみましょう。

現実的に夫婦になると『夫婦』になる方が多いです。生活共同体のパートナーになってしまうのですね。

しかし、この意識では、どうやっても遠くなく冷めます。

それが夫婦だと言われれば、それはそうですねと私も答えます。

ただしそれは、半ば以上諦めの気持ちをもって、そう答えます。

理想を言うならば、夫婦のあり方というのは根本的に『夫婦』にしてはいけないと思うのですよ。

だから、その改善の一歩として、同じ寝室で寝ることから始めるといいと思います。

そして、心だけでなく体もきちんと重ねましょう。

そのために、男も女もダイエットや身だしなみ、スキンケアなど、頑張ってみませんか?

まだティーエイジャーだったころ、恋人を作るために、あるいは恋人とのデートに向けて頑張っていたころに戻ってみませんか?

ただぶん、これが究極的には夫婦円満のコツそのものだと思いますよ?

下記は、スキンケアをするのにおすすめの99%美容液でできているクレンジングの記事です。

特別何かをするのは大変かもしれませんが、こんなところから無理のない範囲ではじめていくのも悪いことではありません。

アウナ(auna)マイルドホットクレンジングジェル 販売店 最安値

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です