夫が強くなる時弱くなる時、妻が強くなる時弱くなる時

恋をすると男は強くあんり、女は弱くなります。
結婚することで男(夫)は弱くなり、女(妻)は強くなります。

恋愛から結婚へとステージが変われば力関係は大きく変わります。

恋愛している時期
これは女性が主役の役者で男性はプロデューサー的な役割です。
男性はいかにその女性が光り輝けるようにするか?
を必死になって考えます。
まわりに自分の彼女がいかにきれいで!優しくて!素晴らしい女性であるか!をまわりに認めさせるために涙ぐましい努力をします。
自分の惚れた女をいい女にするためにプロデュースする男性は強くなければいけません。
たとえそれがやせ我慢であってもです。
安月給の中からでも高級レストランでデートをし、自分では決して買わないような高価な物をバンバンプレゼントもします。
それもこれも、女性の価値を他県る事
おれはこんなにいい女とつきあっているんだ!
そうまわりに認めさせることこそ自分の価値も高めることになるのです。」

しあし、これが結婚というすれーじに代わると立場は逆転します。
今度は妻(女性)がプロデューサーになって夫(男)を演出していくのです。
自分の夫が
社会的にも
経済的にも
いわゆる「いい男」に仕立て上げていくのです。
自分が愛する男(夫)をいい男(夫)にするためには、女は強い女(妻)にならないといけないのです。
実家 解体 費用 兄弟

つまりスタートとゴールがまるで夫と妻では逆転するわけですね。
結婚は男にとってはゴールであり、女にとって、いや妻にとってはスタートなのです。
自分が惚れた女をなんとかして自分のものにできた結婚
これはもう最終ゴールです。
そこからさらに上のステージはありません。
しかし、女性にとって妻にとっては「これからが一番の勝負どころのスタートなのです。
これから生まれる子供のため
いや本質は自分のまわりの女ともd地に自慢するため
結婚した男、つまり夫を自慢できるいい男にまで育て上げていかないといけないのです。
すぐに音をあげる?諦める?さぼる?夫の尻を叩いて
社会的にも
経済的にも
いい男にするために
女は妻はキツ~イ言葉を夫に浴びせて走らせ続けるのです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です