今の旦那とこのまま続けていくべきか・・・?

あなたが夫に何を一番に期待していますか?
それをまず考えてみて欲しい。
・経済的なこと(たぶん一番重要視している方がほとんどだと思う)
・男らしさ
・セックス
・人間性

給料が手取り15万円の男と結婚しても、ある程度給料が上がるまでは地獄の生活であることは間違いない。
「愛があればお金なんて・・・」
そんな幻想なんてものの数か月で跡形もなく消え去るでしょうね。
しかし、それでもそんな生活をするのはお金の問題を乗り越えた長所が旦那にあるからでしょうね。
たとえばmもし給料が手取り15万円しかなくても丘をがジャニーズ系で誰もが認める池マンなら我慢もできるでしょう。
だから、あえて経済的なことはここでは触れないようにします。
署名ドットコム 評判 感想

■ 毛婚生活はあなたの努力次第?
あなたが多少の不満はあったとしても、今の旦那をずっと愛していく自信があるのなら、別に給料が安かろうが女々しかろうがそれでいいと思います。
でも、それってあまりにもあなた中心の考えではありませんか?
ひょっとしたら今の旦那が妻のあなたを捨てるかもしれない??というリスクもあるのです。

アンマン名結婚生活を続けていくには妻も夫も、互いの努力と我慢が必要です。
いつも小ぎれいにし、時には優しくしてあげなければいけません。ええ、時々でいいのです。
男というものは、100%嫌いになることはないのです。
90%嫌いでも10%好きな部分があれば90%の悪いところは許してしまうものなんです。
最近 増えてきた女芸人さんたちですが、彼女たちも幸せな結婚生活を送っています。
今まで、デブだのブスだのそれを売り物にしてきたのにどうして素敵な人をゲットできたのか?
それは、やはり努力のたまものなのではないだろうか。
結婚相手を外見だけでは選べない。
そう、あなたが年収を聞いたとたんにゲーハー^なおっさんが福山雅治に見えてくるように、
男も何かのきっかけで女らしさや可愛さを知った時に、pデブからかわいいぽっちゃりさんに変わるのです。

1週間に1日
いや1か月に1日
妻のあなたが優しい仕草(たまにはメッセージ付きのお弁当でもいい)があれば夫婦はいつまでも円満なのだ。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

大事なことを忘れる夫 vs 余計なことを覚えている妻

大事なことを忘れる夫 vs 余計なことを覚えている妻
これは男の性分 音案の性分でもあります。
女性にはいわゆる「女の勘」っというとんでもない武器を持っています。
言い換えれば「不幸なことに敏感な能力」でもあります。
特に「なんか悪い予感がする?」
そんな女の予感ほど百発百中で当たるものです。
女性は常に不幸になことに対して敏感に察知する能力にたけているのです。
まったく証拠も残さない?尻尾を出していない?夫の浮気など知らなければよかったかも?といえるものでも敏感に女の勘で察知してしまうものなのです。
知らなければなにごともなかったはずなのあに?知ってしまったばっかりにリオンへの道を突き進まざる負えなくなることもあります。
夫にしてみればただの浮気
離婚なんかさらさら考えてもいないのに・・・・?
妻も夫ももはや不幸への道を勧めなければならなくなります。

女性は過去に起きた不幸な出来事を事細かくしっかりと記憶しているものです。
ですから男からすれば忘れて欲し事ほど、いつまでもいつまでもしっかりと記憶しているのです。
これはある意味において女性特有の「不幸に準備する能力」かもしれmせん。

一方、男というものは不幸に対する準備というよりも「幸せになるための能力」にたけているかもしれません。
そのために過去の過ちなどはすっかり忘れてしまう作用が働くのです。
しかし、過去の栄光だけは別です。
自分の遠い昔の武勇伝はいつまでもことあるごとにその話は登場します。

女性は不幸になりそうなことに敏感
男性は自分が幸福になりそうなことに敏感
そう言えるかもしれません。

■ 大事なことを忘れる夫 vs 余計なことを覚えている妻

それが
大事なことを忘れる夫 vs 余計なことを覚えている妻
の本質です。
結婚記念日とか大事なことはよく忘れてしまう夫です。
過去にあった過ちのことんなどきれいさっぱりと忘れてしまう夫です。
自分に100%落ち度があったといしてもです。
逆に女性はいつまでもしっかりとい覚えています。

夫婦喧嘩の時に、妻がいつも昔の同じことを蒸し返してくるのはそのせいなのです。相続 税理士 頼まない

カテゴリー: 未分類 | コメントする

嫉妬深い夫と嫉妬深い妻との違い

夫がキャバクラに行ったことがわかりました。
「仕事の付き合いなんだからしょうがないだろ」
そんな言い訳の常套句で納得できない妻。

自分の夫がキャバクラに行くことを過剰に嫌う人は、キャバ嬢に対して不安を抱いているのではなく自分の夫に不安を抱いているんですよね?
ですから、たとえキャバクラに行くのをやめてもそれで夫を信じているか?は疑問です。

■ 信じることは愛、信じさせて欲しいは欲求

信じるに値する根拠を相手に求める
それは「信じさせて欲しい」という欲求です。
ですからその根拠や証拠がなければ信じることができないのであれば、ズバリその程度の愛情でしかありません。
信じることに根拠や証拠はいりません。
自分の夫を疑わない!そんな強さが信じるということなんですね。
たちえ昔の一時の迷いかもしれませんが、自分が惚れた男が今の夫ではありませんか?
えっ?
惚れた男は他にいた?
そんな方はここから読まなくて結構ですよ。

■キャバクラではなく風俗だったら?
「キャバクラならまだ許せますが、風俗は許せません」
いやあ難しい問題です。
キャバクラと違い風俗はどのラインまでという定義は難しいですが体の関係になります。
夫が見ず知らずの女性と裸で過ごすのですから妻としては許せませんよね。

でも、それが浮気といえるか?*
夫としてもそこに愛情なんていうものはありません。
でも、そうはいっても許せるものでもありません。
いわゆる浮気よりも汚らしく不潔に感じてしまうかもしれません。
とはいっても男というよりもオスという生き物の本能ですから仕方ないかもしれません。
しかし
・それがバレる夫も悪いし
・それを追求する妻も悪い
のかもしれません。
気づかれない
追求しない
それが夫婦円満の暗黙のルールかもしれません。
ALG探偵社 評判

PS
夫が風俗に行ってすることは、決して妻に対しては「しない」「させない」ことだそうです。
少ない夫の小遣いをやりくりしてまでそこに風俗に行き、どんなことを夫が風俗嬢に要求しているのか?
このあたりは妻も追及したくもなりますよね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

いつまでも仲良し!オタクの出会い法

夫婦や恋人同士で仲が良いカップルの中で、「同じ趣味を持っている」という場合が一定数います。
また、全く同じ趣味ではなくても「共通して通じる話題がある」というのも重要です。
それぞれが別ジャンルに夢中でも、理解があるので「共通して通じる部分」があります。

では、オタクの場合はどうでしょう?
自分と全く同じ趣味ジャンルが好きな異性を見つけるのはなかなか難しくなります。

オタクの場合も、全く同じ趣味の必要はありません。
全く同じオタクジャンルではなくても、共通点が何かしらあるのです。

オタクの世界は深いです。

マイナーになればマイナーになるほど、男女の交流というのは薄くなるものですよね。
ですが、何か真剣になるものを持っている異性というのは魅力的なもの。

今回は、オタクな異性との出会い方についてご紹介していきます。

まずはとても簡単に出会える方法が、オタク限定の婚活パーティーやオフ会です。

オタクの種類は多数あれど、みなさん何かに真剣に取り組んでいる方ばかりなので、同じ目線で話せる事は確かです。
最近の婚活サイトには、オタク婚活・趣味の婚活が定期的に開催されています。
ツアー等の、ちょっとしたお出かけ系のイベントもあるので楽しみながら出会いを探せるのも良いですよね。
あがり症で会話が苦手だとしても、動物見ながら~とかだと緊張も少しはほぐれます。

「同じ趣味でないとちょっと…」という方は、趣味サークルに入ることをお勧めします。
現在、各地で様々な社会人サークルがあります。
インターネットで調べると、次々といろんな趣味活のサークルが見つかるので、是非調べてみてください。

SNSを通したオフ会だと、最初から共通の趣味があるので、盛り上がりやすくなります。
同じ趣味となれば、もし会話が苦手だとしても、自然とお話が出来るはずです。

オタク 恋愛

みなさんもオタクな彼氏彼女を見つけて楽しんでくださいね。
オタク同士だと、夫婦になっても会話も楽しく、子供が夢中になったものも親子で楽しめる場合が多いのです。

夫婦でライブや映画や色々なものを楽しめます。
是非、いつまでも楽しめる相手を見つけてくださいね。

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , | コメントする

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント